HOME > 年間行事のお知らせ(彼岸会)

年間行事のお知らせ(秋の彼岸会)

彼岸会のご案内

合掌
 秋風の候、皆様におかれましては法体健全にして日々ご健勝のことと拝察申し上げます。
来る9月22日(火)秋分の日、午前11時・午後1時より(2部制)妙清寺本堂において彼岸会を奉修致します、ご先祖様に手を合わせ報恩感謝するのみならず、いまだ成仏できない霊魂にも供養の心を捧げる古来より行われてきた尊い法要です。
 人は両親がいないと生まれることは叶いません、その両親にも又両親が、このように自分の上を見上げれば何千何万といった親たちがたくさんいらっしゃる。そしてその親たち一人一人の人生にはたくさんの方たちとの縁があり友情、愛情、慈悲、憎しみ、怒り、恨みといった心の触れ合いも当然あったことと存じます。そんな宿世の因縁を携えて今の自分があることを考え、手を合わせ偽りなき心を捧げることが仏教の供養であります。その結果いい縁は幸せを増幅し、悪い縁は浄化され功徳という徳となり、自身のみならず、先祖、子孫へとその徳は回りめぐらされます。
 当日はたくさんの方の参拝を心よりお待ち申し上げ皆様と共に供養を捧げたいと思います。皆様のご多幸を祈念して案内に変えさせて頂きます。

※ コロナウイルス感染予防の為、ご参加方法が変わる場合があります。
 当日は、マスク着用必須。37度以上の熱がある方は参加をお控えください。

                                               再拝

 
日時

令和2年9月22日

1部 午前11時〜12時 妙清寺本堂
             (火曜日/秋分の日) 2部 午後01時〜02時 妙清寺本堂
    当日、混雑が予想されますので2部制とさせて頂きます。
ご都合のよろしい時間帯にご出席頂きますようお願い致します。
     
場所 妙清寺本堂      
参加費 無料      
個別供料 @ 塔婆・読上げ供養料一体 3,000円(4尺塔婆を建立します)
      A 読み上げ供養一体 1,000円(○○家先祖代々、○○居士霊等)
準備の都合上塔婆のお申し込みは9月15日厳守でお願い致します。
 
塔婆の建立の意味はご先祖様へのお手紙を差し上げる、又「塔」という言葉からお住
まいになる建物を建立する、居場所を供養するといった意味があり尊い行いでありま
す、両親、家族、世話になった方に是非塔婆を供養いたしましょう。
 
 

 

 

  ※ 卒塔婆の申込みは9月15日で終了いたしました。

 読み上げ供養の申込用紙はこちらをクリックしてください。
  ※ 読み上げの申込みは9月22日当日まで受付いたします。

  ※ 卒塔婆をお申込の方は卒塔婆(読み上げ含む)供養申込書に
   ご記入お願いします。
  ※ 読み上げをお申込の方は読み上げ供養申込書にご記入お願いいたします。
   申込用紙は枚に3名分の仏様が申し込めるようになっています。
   3名以上の仏様の場合は、申込用紙をコピーしてご記入をお願いいたします。

   ご記入後は、FAX又は郵送または管理寺務所までご持参下さい。
   宜しくお願い致します。


 

 FAXの場合は以下のFAX番号にお願い致します。
    045‐439‐5132

 

 郵送の場合は以下の住所にお願い致します。
  〒221-0075
  神奈川県横浜市神奈川区白幡上町21-30
  岸野山 妙清寺(光明館)宛

お問合わせ 「光明館」管理事務所まで
       電 話 045‐439‐5131
       F A X 045‐439‐5132